ニキビケア 洗顔方法

1日でも早く10代ニキビを治す正しいニキビケア方法

ニキビケアしている女性

 

10代の方に限らずですが、
ニキビケアで一番大切なのは洗顔方法です。
洗顔方法さえ正しければニキビケアの7割は
すでにできていると言っても過言ではないくらいです。

 

 

逆に間違った洗顔をしていると
ニキビができやすくなったり、
全く治らなくなってしまうので注意が必要です。

 

 

そこで今回はニキビケアのための正しい洗顔方法をご紹介!
10代のニキビを治したいならぜひマスターしてください!

 

 

 

10代ニキビを治す正しいニキビケア方法

 

事前準備:10代のニキビに効くニキビケア用品を選ぶこと

 

10代のニキビケアに必要な皮脂の過剰分泌対策になる商品を選んでおきましょう。
10代のニキビケアであれば当サイトはプロアクティブをオススメしています。

 

⇒10代にニキビケアにプロアクティブが効く理由

 

 

手を洗う

生活する中で手のひらは
あなたが思っている以上に汚れています。
手の汚れが顔に移ってニキビの原因とならないよう
まずは洗顔を始める前に手を洗いましょう。

 

 

ぬるま湯で顔を濡らす

ぬるま湯で濡らすことで毛穴を開いて汚れが落ちやすくします。
ぬるま湯は32℃〜36℃くらいがベストです。
熱いお湯でやると乾燥を防ぐための必要な皮脂まで
洗い流してしまうので要注意。

 

 

キメ細かい泡を作る

必ず泡で洗顔することを意識しましょう。
キメ細かい泡が顔の毛穴汚れまで落とすのです。
泡を作る際は泡立てネットを使うこと。100均で手に入ります。
泡だっていない洗顔料で顔を擦ると
肌に傷がつくし、毛穴の奥まで汚れが取れません。

 

 

泡を顔に乗せ、優しく全体を包むように洗う

キメ細かい泡があれば、泡が汚れを落としてくれるので
強くゴシゴシ擦る必要はありません。
プロアクティブのクレンジングブラシを使う際も
優しく乗せるだけにしましょうね。

 

 

ぬるま湯で泡を洗い流す

必ず泡が残らないようにしっかりとすすぎましょう。
エステではすすぎで30回以上と言われます。
面倒だからといってシャワーを直接当てるのもダメ!
ジャワ―の水圧が肌に刺激になりニキビの原因になります。

 

 

柔らかいタオルで水を拭き取る

ふき取るときも柔らかいタオルで吸い取るように。
硬いタオルでこするように洗うと肌が傷つくので
ここまで優しく洗ってきたのが台無しです。

 

 

洗顔後は化粧水とクリームでニキビケアと保湿を

洗顔がキチンとできたら、
最後に化粧水でニキビケア、クリームで肌の保湿を行いましょう。
化粧水でアクネ菌繁殖対策することで
日中に皮脂を分泌してもニキビができにくくなりますし、
クリームで肌の保湿をしておけば皮脂の分泌も抑えられるし、
肌のバリア機能を高めることもできますから。

 

 

 

以上が、10代ニキビを治す正しいニキビケア方法です。
洗顔方法を見直すだけでも驚くほどニキビが治りますので
是非試してみてください!

 

 

 

>>>10代のニキビケア|お肌の悩みなしで青春を過ごす秘訣TOPへ戻る

毎月の化粧品代を簡単確実に稼ぐテクニック!


毎月の化粧品代って結構かかりますよね。
でも毎月3万円確実に片手間で稼げたらどうでしょう?

女性の毎月の化粧品代の平均は1〜1.5万円なので
余裕でまかなえてしまいますよね。
それどころかワンランク上の化粧品を
選べるようになります。


この度、私がお世話になっている西村さんが
新規メルマガ発行記念で先着100名だけに
「誰でも簡単!月3万円の副収入を楽勝で得る方法」
という無料レポートをプレゼントしてくれます。

実は私もコレで隠れて稼いでいます。
高品質の化粧品で美人へ近道したい方は
チェック必須です↓↓

メルマガ登録ボタン

※メールマガジン「ベストライフ〜自由な選択と最高の感情〜」 に登録されます